title-hoken

職場の保健室

労働者の心のケアを…パワハラ・セクハラ・いじめ・いやがらせ職場における法令違反働く人のための相談室 職場の保健室

職場の保健室とは?

職場の保健室とは?

職場は、さまざまな人が集まって仕事をしてゆく場所ですから、上司も部下も同僚も生身の人間である以上、考え方は千差万別。~したつもり。~しようと思った。などのように、コミュニケーション不足がボタンのかけ違いを生じさせ、トラブルとなることも少なくありません。



弊所では、頭が痛くなったり、おなかが痛くなったりしたら、保健室へ行くように、『職場の保健室』であることを目指し、解決よりも予防を第一主義として、労働にまつわるご相談に応じながら、皆様の「困った」を「良かった」にするお手伝いをさせていただいております。

ご相談例

お悩みのお客様から頂いた相談事例!

相談例1

仕事中にケガをしたのに、「請負だから、労災は出ない」といわれ、健康保険での受診をさせられ、会社を休んだ期間は給料をカットされた。

相談例2

理不尽な業務命令に対して、拒否したところ、いきなり転勤命令を下され、従えない場合は、退職を強いられた。

相談例3

親の介護のため、休業を申し出たが受け入れてもらえず、止む無く退職し、介護の後、再就職のためハローワークに行ったところ、「止むを得ない理由ではないので、3ヶ月の給付制限が掛かる。」と、何度言っても受け入れてくれない。

相談例4

熱があるので、有給休暇を使って休もうとしたが、「パートは有休がない。」といわれた。

相談例5

会社のルールがどのようなものか確認したいので、就業規則を見せて欲しいと申し出たところ、「簡単に見せられるものではない。」と拒否された。

事前監査の内容・流れ

ご相談

ご本人、若しくはご家庭の方からのご相談内容を詳しくお聞きします。相談形式は、弊所あるいはご自宅や出先での面談、電話、メールまたは書面のうち、ご希望の形式をご選択頂きます。※ご家庭の方からご相談は、個人情報やセンシティブ情報についての、ご本人様の同意が必要となりますので、予め同意書をお取りいただきます。

STEP2障害切り分け

問題の解決策を講じます。お困りごとについて、障害切り分けを行います。「○がなくなれば、△もなくなる」といったように、悩みの元となる原因を特定して、それぞれの要素ごとの因果関係を洗い出します。この工程により、精神的な負担が軽くなります。

STEP3解決策の策定

問題解決に向け、解決策を講じます。今後の見通し、リスクについての十分な説明を行い、解決策の選択と実行の意思を確認します。

STEP4解決の実行

決定された解決策を実行します。状況に応じて、個別紛争解決代理あるいはご本人の支援により解決まで導きます。

STEP5解決の実行におけるフォロー

解決実行中におけるメンタル面、事務手続き面を総合的にフォローします。

料金のご案内(消費税込み)

外来 1時間まで5,400円 以降30分毎に2,700円
出張 1時間まで6,480円 以降30分毎に3,240円(交通費別途)
電話 1時間まで4,320円 以降30分毎に2,160円
メール 1往復3,20円
文書作成 5,240円より
あっせん代理 着手金54,000円 成功報酬<解決額の15%および消費税>(交通費別途)

運営事務所

名称 やまだ社会保険労務士事務所「職場の保健室」
所在地 〒194-0045 
東京都町田市南成瀬1-8-13サンライトビル2F
設立 平成16年10月1日
職員数 6名
有資格者 特定社会保険労務士2名
社会保険労務士2名
提携士業事務所 弁護士、司法書士、行政書士、税理士